Nexus6PにViper4Androidを導入

神イコライザViper4AndroidをNexus6Pに導入します。久しぶりにAndroid記事

当方のNexus6PはカスタムROMであるPureNexus(7.1.1)です。

導入はFlashしますので自己責任でお願いいたします。

ここからZipファイルをダウンロードしてTWRPなどでFlashするだけです。

その後Root Explorerとか使って/vendor/etc/にあるaudio_effects.conf をaudio_effects.conf.bakとかにリネームしてください。

初回画面でドライバインストールの画面がでます。一時フリーズします。ドライバインストール完了画面が出たら再起動してください。



簡単な)起動画面解説
Screenshot_20170122-222138.png

・MasterPower
イコライザのON/OFFの切り替え

・Playback Gain Control
Gain=利得。入力出力の比だそうです。よくわからない。

・FET Compressor
よくわかりませんが名前の通りFETコンプレッサーです。

・ViPER-DDC
デジタルデジタルコンバーターという意味らしい。自分のイヤホンは該当しなかったので使ってない。

・Spectrum Extension
スペクトラム拡張。よくわからない。

・FIREqualizer
イコライザです。プリセットがいくつか用意されています。

・Convolver
IRSと呼ばれるファイルをダウンロードして適応できます。
Sony,apple,nokiaとかいろいろあります。
Screenshot_20170122-224404.png

Screenshot_20170122-224416.png

・Reverberation
ライブぽい感じにいじれます。ConvolverでHallやLiveにするとライブみたいな感じにできたりします。

・ViPER Bass
bassを強くします。やりすぎると音が割れます。

・Master Gate
音が大きい際に使ったりします。Convolverの設定とかでボリューム1でも大きかったりするのでOutput Gainを下げて小さくしています。

主な機能の紹介でした。いろいろいじってみてください。

ちなみに、バッテリーがゴリゴリ減ります。

外での使用はご注意を。しかし最強イコライザなので使ってしまいがち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。